step01
step02
step03
お見積り

お問合せフォーム お電話

ブースバーとは

ブースバーとは、別名「間仕切りバー」「スクリーンポール」とも呼ばれる、ガラスパーテーションやガラス間仕切りのガラスを支える金属製のポールです。
飲食店でよく見かける客席の間仕切りや、キッチンカウンターのオイルガードにも、お選びいただいております。

コダマガラスでは、ポールのみぞ方向を組み合わせることで様々な向きで空間を仕切ることができる「SCポール」をご紹介しております。

ガラスパーテーション作りに最適なSCポールは、上部パーツ、本体パーツ、下部パーツとを組み合わせて様々な場所でお使いいただけます。

設置場所の芯~芯のサイズとSCポールのカラーや上部パーツ、ガラスの仕様や加工、設置方法などをお選びいただきましたら、適した金具とガラスの寸法を弊社で計算し、ご提案いたします。

ガラスも5mm、6mm、8mmの一般的なフロートガラスから、高透過ガラス、スモークガラス(グレー・ブロンズ・グリーン)、すり調ガラス(フロストガラス)等はもちろん、熱にも強く割れにくい強化ガラスや、透明ガラスに柄の入ったデザインガラスなど、多種数の中からお選びいただけます。
フィルム加工やデザイン擦りなどガラス加工にも対応しています。

色や形状にバリエーションがあり、オリジナリティの高いデザイン空間が演出のできるブースバーが作成できますので、ホテルのラウンジやホール、大型のイベント会場など高級感のあるガラスパーテーションとしての内装材にもおすすめです。

サイズのご提案いたします

お問合せフォーム

Step.1 ブースバーの設置方法を決める

Step.1 設置方法を決める

1. 柱の取付金具を選ぶ(設置別で全3種類)

1. 柱の取付金具を選ぶ

柱の取付金具(下部パーツ)は設置場所や環境、取り付ける場所の素材などによりお選びいただけます。

▲ 丸座M、丸座MLで取付

▲ インロー金具で取付

▲ ボルトで取付

お問合せフォーム

2.設置パターンを選ぶ

2.設置パターンを選ぶ

ポールのみぞ方向は5種類あり、組み合わせて使います。
パターンによりそれぞれ必要なパーツが異なりますのでご希望のパターンをクリックしてお確かめください。

みぞによる本体パーツの仕様をご確認ください

お問合せフォーム

3.ガラスの固定方法を決める

3.ガラスの固定方法を決める

《ワンポイントアドバイス》

弊社でご注文いただいた場合は、安全性を考慮しガラスにチャンネルの取り付けを推奨しております。
端部を保護することで、ガラスのヒビや欠けを防ぎます。

チャンネルを設置するにはシリコンコーキングが必要です。
※コーキングが難しい方はビートで簡単取付も可能です。

《ワンポイントアドバイス》

お問合せフォーム

A.安全でしっかり!チャンネルを使ってシリコンコーキングで設置する場合

A.チャンネル+コーキングで設置

チャンネルをご注文いただく際は、「品名」をご指定ください。

チャンネルを選ぶ

ガラス厚み 品名とサイズ 仕上げ チャンネルとポールの関係
5mm

C-56

C-56
チャンネルのカラー チャンネルとポールの関係

チャンネルがポールの溝に5mm入る

6mm

C-71

C-71
チャンネルのカラー チャンネルとポールの関係

チャンネルがポールの溝に入らない

8mm

C-10

C-10
チャンネルのカラー チャンネルとポールの関係

チャンネルがポールの溝に入らない

高さのあるチャンネル「ハカマタイプ」もあります

ハカマタイプ

下部パーツ「丸座」をお選びの方はご確認ください

丸座とチャンネルの関係
丸座とガラスのクリアランス

コーキング部材も同時購入いただけます

セッティングブロックとPPバンドセッティングブロックとPPバンド
マスキングテープ マスキングテープ
シリコンとコーキング シリコンとコーキング

お問合せフォーム

B.誰でも簡単に取り付け!ビートを使って設置する場合

B.簡単!ビートで設置

ビートで取り付ける方法をお選びの際は、「ビートで取り付け」とご明記ください。

ビニールビート

ビニールビート
ビニールビート
ガラス厚み 調節の目安
5mm
2列のまま左右に各1本
6mm
2列と1列を左右に1本ずつ
8mm
一方に1列を一本、もしくは
左右に1列を1本ずつ

ビニールビートを取り付ける方法を動画で見る

お問合せフォーム

Step.2 ブースバーのデザインを決める

Step.2 バーのデザインを決める

1. 本体カラーを選ぶ(全3色)

1. 本体カラーを選ぶ

カラーは「クローム」、「ゴールド」、「ニッケル」の3色からお選びいただけます。

クローム

ゴールド

ニッケル

お問合せフォーム

2. 上部パーツを選ぶ(全6種類)

2. 上部パーツを選ぶ

SCポールの印象を左右する上部パーツの形状は6種類。

ギボシ頭


半球頭

平頭

キリコミ頭

35mmボール頭

45mmボール頭

※キリコミ平頭をお選びいただいた場合のみ、ポールの高さを超えたガラス仕切りを作成できます。

お問合せフォーム

3. 本体パーツの高さを決める

3. 本体パーツの高さを決める

高さは200mm,250mm,300mm,400mm,500mmと5つの規格サイズがありますが、2000mmまでオーダーサイズの対応が可能です。

ここでご指定いただくポールの高さは、上部パーツ、下部パーツの厚みを省いた高さでお願いします。


お問合せフォーム

Step.3 ブースバーに使うガラスを決める

Step.3 ガラスを決める

1.ガラスの種類を決める

1.ガラスの種類を決める

ガラスの種類は、価格も安価で一般的なフロートガラスをはじめ、スモークガラス(グレー・ブロンズ)や、高透過ガラス、すりガラス調のフロストガラス、及び厚み4mmのデザインガラスを使用することもできます。

フロートガラス以外もお選びいただけます

厚みを決める

SCポールは、ガラスの厚み5mm用、6mm用、8mm用となります。
4mmのデザインガラスもご使用いただけます。
※ただしデザインガラスご使用の場合はビートは使用できません。
 シリコンでコーキング固定をお願いします。


お問合せフォーム

2.ガラスのサイズを決める

2.ガラスのサイズを決める

ガラスの幅サイズについて

幅サイズについて

ガラスの幅サイズについては、お選びのガラスの最小寸法から最大寸法までとなりますが、チャンネルを使用しない場合は1,000mm(1m)程度、それ以上長くしたい場合は間にポールを入れる設置方法(ロング型)がおすすめです。

幅サイズのご指定については、ポールの芯~芯まで(芯々サイズ)でお願いします。


お問合せフォーム

ガラスの高さサイズについて

高さサイズについて

高さサイズとは

ガラスの高さサイズについては、最低でも本体の高さサイズに合わせたサイズがおすすめです。
※キリコミ平頭をお選びの場合は、本体の高さサイズより高めにしてください。

最高は2000mm(2m)まで対応できます。

ガラスの高さサイズは、チャンネルを使わない場合は約3mm、チャンネルを使用する場合は約2mm、クリアランスとしてマイナスしてください。
※下部パーツの厚みによりクリアランスが異なりますので下記図表をご参照ください。

お問合せフォーム

■チャンネルを使わない場合の下部パーツ厚みとクリアランスの関係
チャンネルを使わない場合
丸座タイプM 丸座タイプML インロータイプ ボルトタイプ
3.5mm 5mm 3.5mm 0mm

お問合せフォーム

■チャンネルをご使用の場合の下部パーツ厚みとクリアランスの関係
チャンネルをご使用の場合

下部パーツ、及びチャンネルによるガラス高さサイズのクリアランスまとめ
  丸座タイプM 丸座タイプML インロータイプ ボルトタイプ
チャンネル無 本体サイズ 本体サイズ+2mm 本体サイズ 本体サイズ-3mm
チャンネル使用 本体サイズ-2mm 本体サイズ 本体サイズ-2mm 本体サイズ-5mm

お問合せフォーム

3.ガラスの切断面を決める

3.ガラスの切断面を決める

切断面処理方法については、チャンネルを使用する場合は一か所、チャンネルを使用しない場合は上下2か所を糸面磨き(いとめんみがき)することをおすすめします。
どちらの設置方法でも金具に隠れる部分は手切れ防止処理加工となります。

■キリコミ平頭タイプをお選びの方

上部をキリコミ平頭タイプをお選びの方は金具からガラスが見えますので、3か所を糸面磨きすることをおすすめします。
角を丸くしたり(R加工)カットしたり(C加工)することも可能です。

お問合せフォーム

4.ガラスのその他加工

4.ガラスのその他加工

透明飛散防止フィルムをはじめ、各種フィルムを取り扱っていますので、使用用途に合わせてお選びください。
ご不明な場合は、用途や仕様に合わせてご提案もさせていただきます。

フィルム貼りについて

飛散防止フィルム フロストシート貼
無色透明の厚み50(μm)の飛散防止フィルムを貼ることにより、万が一の破損時もガラスの飛び散りを軽減します。

災害時などの危険なガラス片の飛び散りによる二次災害や事故を防ぎ、小さなお子様や高齢者の方がおられるご家族でも安心してご利用いただけます。
フロストガラスに近い手触りで、すりガラス調の装飾フィルムです。

メーカー品番に指定がない場合、中川ケミカルのC-16:サンドを使用します。
部分貼りや、デザイン貼りも可能です。
《ワンポイントアドバイス》

お問合せフォーム

5.オリジナルデザインにも対応

オリジナルデザインにも対応

ガラスにデザイン加工することが可能です。
デザインフイルムやエッチング等の加工もご相談ください。

お問合せフォーム

ブースバー(SCポール)の納期について

納期について

ガラス及び金具は、オーダーでの製作で、ご注文確定後にカット・加工します。 可能な限り早くにお届け出来る様に努めますが、概ね下記の製作期間をいただきますようお願い致します。

また製作中の不良等により、もう少しお時間をいただくこともありますが、その際はご了承ください。 納期につきましては、お見積時、注文確定時にご連絡させていただきます。

ガラスの種類 納期
 フロートガラス:普通透明ガラス 7日 ~ 14日
 強化フロートガラス:普通透明強化ガラス 14日 ~ 18日
 その他ガラス 7日 ~ 14日
 その他加工 ご相談ください

お問合せフォーム




ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容必須 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】
既に見積を依頼済みの方はお問合せ番号、または「TEL(もしくはFAX、チャット、メール)で見積り済み」とご記入ください。
ガラスの仕様必須 ご希望のガラス・ミラーの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

[記入例]
・設置パターン:スタンダード型
・設置方法:シリコンコーキング
・金具の種類:仕上げ クローム
       上部パーツ 平頭
       下部パーツ 丸座M
       チャンネル  C-56(5㎜用)
・開口寸法:W800xH400
・ガラス種類:フロートガラス厚み5mm
・ガラスサイズ・枚数:ガラスサイズはおまかせで1枚
・切断処理:上部一方糸面磨き
・4隅の加工:4隅角落とし加工
・特殊カット:なし
・その他加工:飛散防止フィルム貼りを希望
ご使用方法 ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に なるためできる限り具体的にご記入ください

添付データ 写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい。


<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>
もしくは別途メールにてお送りいただければと思います。
<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前必須
会社名/組織名
郵便番号必須 ハイフンなしで記入してください
ご住所1
(都道府県/市区郡・町村)
ご住所2
(番地 建物名)
お電話番号必須 ※携帯可
FAX番号
メールアドレス必須
お届け先について必須 上記住所への配送を希望する 弊社への引取りを希望する 別の住所へ配送を希望する
受取人様名必須 様宛

〒郵便番号必須ハイフンなしで記入してください

ご住所1必須

ご住所2必須

お電話番号必須
ご希望納期について 特に希望なし(通常の納期でOK) 最短納期希望(可能な限り最短での納品希望) 日付指定希望(佐川急便or西濃運輸で手配できる範囲となります)

ご希望のお支払い方法 クレジットカード決済 (Square請求書)
クレジットカード決済 (Squareインボイス)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りいたします。
カード種類:Visa、MasterCard、American Express
お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません。


代金引換(代引き手数料 無料)
代金引換
代引手数料は弊社負担です

銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・関西みらい銀行・ゆうちょ銀行)
銀行振り込み、郵便振替
三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行がご利用いただけます

Paid (後払い)
Paid (後払い)
※個人事業主様、または法人のお客様を対象としたサービスです
株式会社ラクーンへのお申し込みが必須になります
詳しくはPaidのバナーをご確認下さい(別のページが開きます)

請求書払い (後払い)
請求書払い (後払い)
法人のお客様で継続的いご注文いただけるお客様は「請求書払い」での取引も可能です 官公庁、学校、上場企業のお客様は初回のご注文から「請求書払い」が可能です
得意先登録用紙はコチラ

現金 (お引き取り時に現金支払い)
お引き取り時現金
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、現金払いとなります。

クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)
お引取り時にカード決済
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、クレジットカード決済となります。

ご希望の返答方法
※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします
※基本的にメールでご返答いたします。FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください
ご質問・ご相談等は こちらにご記入ください

ご記入が済みましたら「お問い合せ内容を送信」を押してください当社より確認メールが自動送信されますので内容などに間違いがないかご確認ください

▲TOP