防音合わせガラスについて

防音合わせガラスの製作をご希望なら、まずはお見積をご依頼ください

防音効果を高めた合わせガラス

2枚のガラスの間に防音特殊中間膜を挟み込んだ合わせガラスです。

騒音によって起こる振動を熱に置き換えて、音の波を消滅させる原理を用いたもので、これにより音域全体を高度な遮音性能でカバーします。

また、安全性・紫外線カット等の効果は、ベーシックタイプと同等です。

お問合せフォーム お電話

防音効果を高めた合わせガラス詳細

【安全性】

【安全性】

合わせガラスは強靭な中間膜で貼り合わせているため、万が一破損しても破片の飛散や脱落がほとんどなく、衝撃物に対する耐貫通性能も高いため防災に効果があります。

【紫外線カット】

【紫外線カット】

中間膜(樹脂膜)が紫外線を99%以上カットし、家具や壁面等の色あせを防ぎます。

【防音合わせガラスのタイプについて】

【防音合わせのタイプについて】

当社では日本板硝子製の防音合わせガラス:ソノグラスを中心に取り扱っています。セントラル硝子のラミレックスソネス、AGCのラミシャットも指定していただければ手配可能です。

一般住宅用として透明フロートガラスの3mm+3mmタイプ(厚み2mm+霞4mm)と、オフィスの窓等で比較的大きな開口部の窓にも使用できる厚み6mm+6mm(厚み5mm+網入りガラス6.8mm)のタイプがあります。

3mm+3mmのタイプで音の透過損失測定は、JIS等級T-2(30等級)をクリアし、厚み6mm+6mmのタイプで、JIS等級T-3(35等級)をクリアしています。


■住宅用ソノグラスの周波数別透過損失測定値(dB)

■建築用ソノグラスの周波数別透過損失測定値(dB)

※ソノグラスは、温度によって性能値が若干変動しますが、遮音等級線には影響しません。上記の値は、ガラス温度20~30℃の場合です。

※ 周波数別透過損失測定値(dB)の計測方法は、ソノグラスが弊社シュミレーション値、フロート板ガラスおよび網入板ガラスは「板ガラスの遮音性能」2000年版(板硝子協会)による値です。(測定:(財)小林理学研究所)

※ 周波数別透過損失測定値はガラス単体での性能値です。窓としてサッシに組み込んだ場合には、この性能値が下がる場合もありますのでご注意ください。

 

■住宅用ソノグラスの周波数別透過損失比較表

 
 

■建築用ソノグラスの周波数別透過損失比較表

 

■ラミレックスソネス遮音性能比較表


■ラミシャットの遮音性能(ガラス単体)

*ここではガラス単体の測定結果にJIS A 4706 : 2000「サッシ」の遮音等級線を適用し、遮音等級(T等級相当)を表記しています。

この等級は本来サッシを含む窓の遮音性能の評価として定義される等級(T-1?T-4)ですが、ここではガラス単体での遮音性能で示しており、窓の遮音性能を示すものではありません。

窓としての等級を満足するには、ガラスとサッシの両方の性能が必要となります。(参照文献:「板ガラスの遮音性能(2011年版)」板硝子協会発行)


<防音合わせガラス品種表>

品種 構成
室外側+中間膜+室内側
呼び厚さ (mm) 最大寸法 (mm) 最小寸法 (mm)
ソノグラス (日本板硝子) FL3 + 30ミル + FL3 6.8 2,400 x 1,850 100×100
FL2 + 30ミル + FA4 6.8 1,800 x 1,200
FL5 + 30ミル + FL5 10.8 3,780 x 2,510
FL6 + 30ミル + FL6 12.8 3,600 x 2,500
FL5 + 30ミル + PW6.8 12.6 3,650 x 2,440
ラミレックスソネス (セントラル硝子) FL3 + 30ミル + FL3 6.8 2,400 x 1,200 200×300
FL3 + 30ミル + F4A 6.8 1,219 x 610 914 x 813
FL6 + 30ミル + FL6 12.8 3,500 x 1,200
FL5 + 30ミル + PW6.8 12.6 3,500 x 1,200
ラミシャット (AGC) FL3 + 30ミル + FL3 6.8 2,400 x 1,580 300×200
FL3 + 30ミル + F3A 6.8 1,800 x 1,200
FL5 + 30ミル + FL5 10.8 3,600 x 1,580
FL3 + 30ミル + PW6.8 12.6 3,650 x 1,580

FL:フロートガラス、F3A:型板ガラス3mm、 F4A:型板ガラス4mm、PW:透明(クリア)網入ガラス

※上記以外の構成も可能です。仕様については別途お問い合わせ下さい


お問合せフォーム

【合わせガラス一覧】




ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容必須 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】
既に見積を依頼済みの方はお問合せ番号、または「TEL(もしくはFAX、チャット、メール)で見積り済み」とご記入ください。
ガラスの仕様必須 ご希望のガラス・ミラーの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

・ガラスと中間膜の厚み
・合わせガラスのタイプ(ベーシック、床、カラー、防犯、防音)
・ガラスのサイズと形状
・枚数
ご使用方法 ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に なるためできる限り具体的にご記入ください

例1:台風対策など防災効果を高めたい
例2:防音の窓を依頼したい
例3:防音性能が高くカラーの窓にしたい
例4:防音性能だけでなく防犯性能も高い窓にしたい
添付データ 写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい。


<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>
もしくは別途メールにてお送りいただければと思います。
<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前必須
会社名/組織名
郵便番号必須 ハイフンなしで記入してください
ご住所1
(都道府県/市区郡・町村)
ご住所2
(番地 建物名)
お電話番号必須 ※携帯可
FAX番号
メールアドレス必須
お届け先について必須 上記住所への配送を希望する 弊社への引取りを希望する 別の住所へ配送を希望する
受取人様名必須 様宛

〒郵便番号必須ハイフンなしで記入してください

ご住所1必須

ご住所2必須

お電話番号必須
ご希望納期について 特に希望なし(通常の納期でOK) 最短納期希望(可能な限り最短での納品希望) 日付指定希望(佐川急便or西濃運輸で手配できる範囲となります)

ご希望のお支払い方法 クレジットカード決済 (Square請求書)
クレジットカード決済 (Squareインボイス)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りいたします。
カード種類:Visa、MasterCard、American Express
お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません。


代金引換(代引き手数料 無料)
代金引換
代引手数料は弊社負担です

銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・関西みらい銀行・ゆうちょ銀行)
銀行振り込み、郵便振替
三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行がご利用いただけます

Paid (後払い)
Paid (後払い)
※個人事業主様、または法人のお客様を対象としたサービスです
株式会社ラクーンへのお申し込みが必須になります
詳しくはPaidのバナーをご確認下さい(別のページが開きます)

請求書払い (後払い)
請求書払い (後払い)
法人のお客様で継続的いご注文いただけるお客様は「請求書払い」での取引も可能です 官公庁、学校、上場企業のお客様は初回のご注文から「請求書払い」が可能です
得意先登録用紙はコチラ

現金 (お引き取り時に現金支払い)
お引き取り時現金
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、現金払いとなります。

クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)
お引取り時にカード決済
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、クレジットカード決済となります。

ご希望の返答方法
※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします
※基本的にメールでご返答いたします。FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください
ご質問・ご相談等は こちらにご記入ください

ご記入が済みましたら「お問い合せ内容を送信」を押してください当社より確認メールが自動送信されますので内容などに間違いがないかご確認ください

▲TOP