低反射ガラス(GG)について

低反射ガラス(GG)の製作をご希望なら、まずはお見積をご依頼ください

低反射ガラス(GG) 詳細


groglass社の低反射ガラス(GG)とは、フロートガラス両面(もしくは片面)に特殊なコーティングを施し、表面反射を約1%程度に抑えたガラスです。
ガラスは最高品質のほぼ無色透明なガラスで、コーティングは反射防止に優れるだけでなく、耐久性があるため、屋外の厳しい環境での利用にも適しています。


厚み:【両面】3mm,5mm,8mm /【片面】3mm,4mm,5mm


使用用途
博物館・美術館、アートギャラリー、ショーウィンドウ・ショーケース、テレビ・電子ディスプレイ、スーパーの冷蔵庫、冷凍庫のガラスドア等、様々な用途で使用されます

お問合せフォーム お電話

納期(製作期間)について


納期(製作期間)について
ガラスはオーダーでの製作にて、ご注文確定後にカット・加工します
可能な限り早くにお届け出来るように努めますが、概ね下記製作期間をいただきますようお願いします


【 通常納期(製作期間):5日 ~ 8日 】


仕様によっては、かなり納期がかかる場合もあります 納期につきましては、お見積時・ご注文時にご連絡させていただきます
また製作中の不良等により、当初ご連絡よりもう少しお時間をいただくこともありますが その際はご了承ください

切断面処理方法 特殊カット・穴あけ 強化加工 フィルム貼り
×
○ 可  × 不可  △ お問い合わせください

低反射ガラス(GG)製品ポートフォリオ

GG製品ポートフォリオ

  • ・フォトフレーム用ガラス
  • ・グレア低減、視認性向上、より明るい色対比を確保するための電子ディスプレー用ガラス
  • ・歩いている人から店舗内の商品がよりよく見えるようなショーウインドウ用ガラス
  • ・屋上レストラン、展望台などのゲストが景色を楽しむための野外ガラス
  • ・ガラスが無いかのように展示するためのショーや博物館・美術館用のガラス
  • ・スーパーなどの冷凍食品陳列棚用ガラス、ガラスドア
  • ・省エネを目的とし、明るさを向上されるために使用する照明器具用ガラス
  • ・反射を軽減し、運転時の安全性を向上させる車載ディスプレイ用ガラス
  • ・文章(カンペなど)を見せるためのテレプロンプター用ガラス

お問合せフォーム

■博物館・美術館で低反射ガラス(GG)を使用

博物館・美術館でGGを使用

博物館や美術館では、美術品や工芸品などのアート作品を守るために使用されています。
ライトアップや外からの光に影響されにくくなるため、展示物を美しい姿でご覧いただけます。

  • ・ルーブル美術館
  • ・アムステルダム国立美術館
  • ・キングアブジゥルアスセィーズ博物館
  • ・アル・ディルイーヤ博物館
  • ・紫禁城
  • ・帝国戦争博物館
  • ・湖北省博物館
  • ・国立故宮博物館 など

groglass社の「artglass AR」または「artglass AR protect」を使用している場所として

お問合せフォーム

■店舗で低反射ガラス(GG)を使用

店舗で低反射ガラス(GG)を使用

店舗、ショーウィンドウ、ディスプレイケースには、ウィンドウ内の商品が完璧に見えるように、そして不快な反射を避けるために、店先のガラスにお選びいただくことが多いです。

また、ドイツのスーパーチェーン店をはじめ、陳列された商品がよく見えるように、冷凍庫、冷蔵庫のドアに用いられています。

※groglassの社名は植物を成長させる(glow)ガラス(glass)という意味で名づけられたそうです

  • ■店舗ショーウィンドウ
  • ・ヒューゴ・ボス
  • ・アップルストア
  • ・ポルシェなど
  • ■冷凍冷蔵陳列
  • ・Rewe
  • ・ヨーロッパの大手スーパーチェーンなど

groglass社の「artglass AR」または「artglass AR clear」「artglass AR Low-E」を使用している場所として

お問合せフォーム

■その他で低反射ガラス(GG)を使用

その他でGGを使用

ディスプレイやテレビの最新モデルに使用されています。
反射防止効果により、スクリーンの干渉なく高品質な画像や映像を映し出すことが出来ます。

また、農作物や植物園などのガラス温室用のガラスでも選ばれています。
光の反射が少ないため、温室内の植物により光が届き、温度も保たれて成長や収穫率UPの期待が高まります。

※groglassの社名は植物を成長させる(glow)ガラス(glass)という意味で名づけられたそうです

  • ■ディスプレイ
  • ・バング&オルフセン製テレビ(全商品)
  • ・トルコ内の学校(5万以上)のタッチスクリーン
  • ・ディスプレイボードなど
  • ■植物園・動物園
  • ・シンガポールの動物園の動物ケージ用ガラス
  • ・ベルリン(ドイツ)の植物園など

お問合せフォーム

■光学的性能値

光学的性能値

品種 基板仕様 光学的性能
可視光反射率 可視光透過率
GG AR3(両面) 高透過ガラス 1.0% 98%
GG AR5(両面)
GG AR8(両面)
GG AR3(片面)+GG AR3(片面) 高透過ガラス 1.0% 98%
GG AR4(片面)+GG AR4(片面)
GG AR5(片面)+GG AR5(片面)

※ご注意※

  • ・低反射ガラス(GG)は「見えにくいガラス」ですので、人がガラスにぶつからないような措置をとって
     ご使用ください
  • ・低反射ガラス(GG)はまぶしさ防止にはなりません
     太陽光や照明などの光源は反射して見えますので、光源の位置関係も考慮してご設計をお願いします
  • ・多層コーティングによる干渉を利用し、反射を抑えていますので、反射には色調が現れます
     色調及び反射率は、見る角度や部屋の明るさによって異なり、まぶしく感じる場合や実際の色と異なる
     場合があります

お問合せフォーム

形状について

形状について

四角形を基本として、円形・楕円形・小判型・八角形等々もカット可能です
型紙や図面等があれば、それを基にカット加工する事もできます

四隅の処理について

●角落とし加工(かどおとしかこう)

四角形の場合、その4隅は通常1mm~2mm程度角を落とします
この加工によって角も触っただけで手が切れたりするようなことは100%ありません
R加工等、特に指定がない場合は角落とし加工となります

角落とし加工は無料です

4隅角落とし加工について詳しい動画はコチラ!


●角R加工(かどアールかこう)

テーブルの4隅が丸くなっている場合、その大きさに合わせてR加工が必用です
テーブルトップでガラスの角が出るような場合も角R加工をお勧めしています

左図R:半径(mm)を採寸して下さい

※最小5mmR~となり、5mmR以下の場合は角落とし加工となります
 ≪Rサイズにつきましては、下記PDFファイルをA4で印刷して合わせてみて下さい≫


●角C(斜め45度)加工(かどシーかこう)

テーブルの4隅が斜め45度にカットされている場合、その大きさに合わせてガラスをカットします

左図C(mm)部分を採寸して下さい

※最小3mmC~となり、3mmC以下の場合は角落とし加工となります
≪採寸が難しい場合は型を送っていただければ型を基に製作可能です≫


注)幅広面取り+R加工・C加工をご希望の方はご確認ください

お問合せフォーム

ガラスサイズについて

ガラスサイズについて

商品名 厚 み 最大寸法(mm)
GG AR(両面) 3,5,8mm 3,160mm×2,235mm
GG AR(片面) 3,4,5mm 3,160mm×2,235mm

お問合せフォーム

特殊カット・穴あけについて

特殊カット・穴あけについて

●切り欠き加工(きりかきかこう)

●切り欠き加工の場合

左図Aのように切り欠き部分の内側の隅は丸くなります
(目安:厚みの2倍程度:厚み5mmの場合10mmR)

また、ガラスが割れやすくなりますので強化ガラスをお勧めしています
切り欠きのサイズによっては製作できない場合もあります
お見積り及びお問い合せの際には図で教えて頂きますようお願いします


●穴あけ加工(あなあけかこう)

●穴あけ加工の場合

穴の大きさは強化ガラスの場合、最低でも厚み以上の径が必要になります
穴の位置につきましても端の方にある場合、加工できない可能性もあります
お見積り及びお問い合せの際には図で教えて頂きますようお願いします

お問合せフォーム

切断面処理方法について

切断面処理方法について

 
切りっぱなし

切りっぱなしとなります
お取り扱いにはご注意ください

手切れ防止処理
【枠に入る場合】

この状態ではガラスの切断面に触れても手を切ることはありませんが、切断面は荒く白っぽく見えます

糸面磨き
(いとめんみがき)

切断面処理加工の中で最も安価で一般的な処理方法です
切断面は1.5mm~2mmほど面取りし、綺麗な処理になります

お問合せフォーム




ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容必須 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】
既に見積を依頼済みの方はお問合せ番号、または「TEL(もしくはFAX、チャット、メール)で見積り済み」とご記入ください。
ガラスの仕様必須 ご希望のガラス・ミラーの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

・ガラスの種類
・サイズ(幅・高さ・厚み)
・形状(四角・丸型・異形)
・枚数
・4隅の加工(角落し加工・R加工・C加工)
 ※R加工・C加工の場合は、その大きさもご記入ください
・切断面の処理(糸面磨き・手切れ防止・幅広面磨き・切りっ放し)
・特殊カット(切欠き・穴あけ・etc)
 ※サイズ・個数・位置等、具体的にご記入下さい
  もしくは、図面を添付してください
・その他加工(強化加工・飛散防止フィルム貼り・ペア加工・etc)
ご使用方法 ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に なるためできる限り具体的にご記入ください

例1:店頭のショーウィンドウ
例2:美術館の展示ケース
例3:窓ガラスの割れ換え
添付データ 写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい。


<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>
もしくは別途メールにてお送りいただければと思います。
<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前必須
会社名/組織名
郵便番号必須 ハイフンなしで記入してください
ご住所1
(都道府県/市区郡・町村)
ご住所2
(番地 建物名)
お電話番号必須 ※携帯可
FAX番号
メールアドレス必須
お届け先について必須 上記住所への配送を希望する 弊社への引取りを希望する 別の住所へ配送を希望する
受取人様名必須 様宛

〒郵便番号必須ハイフンなしで記入してください

ご住所1必須

ご住所2必須

お電話番号必須
ご希望納期について 特に希望なし(通常の納期でOK) 最短納期希望(可能な限り最短での納品希望) 日付指定希望(佐川急便or西濃運輸で手配できる範囲となります)

ご希望のお支払い方法 クレジットカード決済 (Square請求書)
クレジットカード決済 (Squareインボイス)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りいたします。
カード種類:Visa、MasterCard、American Express
お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません。


代金引換(代引き手数料 無料)
代金引換
代引手数料は弊社負担です

銀行振込・郵便振替(三菱UFJ銀行・関西みらい銀行・ゆうちょ銀行)
銀行振り込み、郵便振替
三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行がご利用いただけます

Paid (後払い)
Paid (後払い)
※個人事業主様、または法人のお客様を対象としたサービスです
株式会社ラクーンへのお申し込みが必須になります
詳しくはPaidのバナーをご確認下さい(別のページが開きます)

請求書払い (後払い)
請求書払い (後払い)
法人のお客様で継続的いご注文いただけるお客様は「請求書払い」での取引も可能です 官公庁、学校、上場企業のお客様は初回のご注文から「請求書払い」が可能です
得意先登録用紙はコチラ

現金 (お引き取り時に現金支払い)
お引き取り時現金
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、現金払いとなります。

クレジットカード決済 (お引取り時にカード決済)
お引取り時にカード決済
お引き取りや、当社にて直接お届け及び施工完了後、クレジットカード決済となります。

ご希望の返答方法
※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします
※基本的にメールでご返答いたします。FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください
ご質問・ご相談等は こちらにご記入ください

ご記入が済みましたら「お問い合せ内容を送信」を押してください当社より確認メールが自動送信されますので内容などに間違いがないかご確認ください

▲TOP